群馬大学
NATIONAL UNIVERSITY CORPORATION GUNMA UNIVERSITY

活動実績


ACTIVITIES

平成30年度 食健康科学に関する地域連携研究 成果報告について

平成30年度に行った食健康科学に関する地域連携研究の成果報告について、 以下のとおり掲載します。

研究代表者 所属名・職名 プロジェクトのテーマ名 成果報告書
武野 宏之 大学院理工学府・准教授 冷凍・解凍プロセスにおけるこんにゃく物性の制御 成果報告書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
橘 熊野 大学院理工学府・准教授 ヤマトイモ粉末を用いた食品容器包装の開発 成果報告書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
常川 勝彦 医学部附属病院・講師 尿中総ヨウ素の測定による群馬県民のヨウ素摂取状況の調査 成果報告書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
藤原 亜希子 食健康科学教育研究センター・講師 群馬県内圃場における重要害虫コナジラミ類の共生状況モニタリング  成果報告書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます
本島 邦行 大学院理工学府・教授 農作物高収量化のための最適育成環境解析 成果報告書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます

太陽誘電株式会社と連携に関する包括協定を締結

群馬大学と太陽誘電株式会社は平成31年3月26日に連携に関する包括協定を締結しました。

詳細はこちら リンク先のページが別ウィンドウで開きます

この協定に基づき、令和元年8月29日(木)に太陽誘電株式会社R&Dセンターにおいて、食健康科学教育研究センターの企画でキックオフセミナーを開催しました。

当日は本センター教員による食健康に関する研究シーズの紹介に続き、太陽誘電株式会社の持つ高い技術のデモンストレーションなどを通して、研究課題やニーズに関する積極的な情報交換が行われ、今後連携を推進していくための大きな足がかりとなりました。

太陽誘電株式会社と連携に関する包括協定を締結
センターの概要説明を行う粕谷センター長


群馬県農業技術センターと研究連携に係る覚書を締結

本センターは、平成30年12月25日に、群馬県農業技術センターと研究連携に係る覚書を締結しました。

研究者相互の情報交換や連携をより一層推進し、群馬県における食健康科学に基づいた地域食材の成分分析、加工技術、保存法等や、スマート農業等の革新的農業技術の開発を進めるなど、人材育成も視野に入れて地域農業・食品産業等の振興に資する活動に連携して取り組みます。

研究連携に係る覚書 PDFファイルが別ウィンドウで開きます

群馬県農業技術センターと研究連携に係る覚書を締結
田村利行 農業技術センター所長(左)と、粕谷健一 食健康科学教育研究センター長(右)


平成30年度群馬大学公開講座 (ビッグデータを用いたマーケティング戦略)

本センターは、食品・農林水産分野でご活躍の社会人向けに、エム・アール・アイリサーチアソシエイツ株式会社の担当者をお招きし、平成30年12月14日(金)に「ビッグデータを用いたマーケティング戦略」を実施しました。

当講座では、「マーケティング分野におけるデータ分析のトレンド」、「生活者市場予測システム/アンケートデータベースを利用した生活者分析法」、「生活者市場予測システム/MROC (Market Research Online Community)発言データを活用した分析事例」について、PCを用いて学習しました。

当講座には、食品・農林水産分野関係者のほかに、本学学生も参加し、専門的な内容で刺激になったとのご意見が寄せられました。

詳細はこちら PDFファイルが別ウィンドウで開きます

平成30年度群馬大学公開講座

平成30年度群馬大学公開講座


平成30年度群馬大学公開講座 (食品・農林水産分野の標準・認証講座/食品安全管理に関する標準化講座)

本センターは、食品・農林水産分野でご活躍の社会人向けに、農林水産省の担当官をお招きし、平成30年11月16日(金)に「食品・農林水産分野の標準・認証講座」を、平成30年11月22日(木)に「食品安全管理に関する標準化講座」を実施しました。

「食品・農林水産分野の標準・認証講座」では、JAS規格やISO等の国際標準・認証について、基礎的な事項から応用まで幅広く学習し、「食品安全管理に関する標準化講座」では、食品安全管理をめぐる動きや、国際的な規格・認証の枠組であるGFSI、日本発の規格・認証であるJFSやASIAGAP等について学習しました。

当講座には、食品・農林水産分野関係者のほかに、本学教員、学生も参加し、農林水産省視点でのお話が聞けて非常に興味深い、非常に有用な内容であった等のご意見が寄せられました。

農林水産省公開講座


第15回 東和新生会ビジネス交流会

本センターは、東和新生会主催「第15回 東和新生会ビジネス交流会」(11月20日(火)ヤマダグリーンドーム前橋にて開催)に参加し、研究内容、活動、展望について紹介させていただきました。

当日は約200ブースの出展があり、多くの産学官関係者との交流を図る好機となりました。

東和新生会ビジネス交流会

東和新生会ビジネス交流会


イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~

本センターは、国立研究開発法人科学技術振興機構(JST)及び国立研究開発法人新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)主催「イノベーション・ジャパン2018~大学見本市&ビジネスマッチング~」(8月30日(木)~31日(金)東京ビッグサイト西展示棟西1ホールにて開催)に参加しました。

大学組織展示では本センターの研究内容について展示し、プレゼンでは粕谷健一センター長より本センターの活動と展望について紹介させていただきました。

本センターの研究及び活動について、産業界、大学関係者及び政府関係者など多くの方々から関心を寄せられ、改めて社会からの期待の大きさを知る機会となりました。

大学組織展示の様子

プレゼンの様子


食健康科学教育研究センターキックオフシンポジウム 〜群馬の食は世界を目指す、新しい群馬大学の地域貢献のかたち〜

平成30年5月29日(火)、群馬県社会福祉総合センターにおいて、「食健康科学教育研究センターキックオフシンポジウム〜群馬の食は世界を目指す、新しい群馬大学の地域貢献のかたち〜」(群馬県後援)を、産官学の関係者150名余りを集めて開催しました。

本キックオフシンポジウムにより、食健康に関する産官学の関係者の交流が促進され、群馬の食は、世界を目指し、大きな一歩を踏み出すこととなりました。

詳細はこちら PDFファイルが別ウィンドウで開きます

食健康科学教育研究センターキックオフシンポジウム

食健康科学教育研究センターキックオフシンポジウム